HOME / ACCESS / 祭事暦 / 祭典行事 / 睦月-如月-弥生
■ HOME
■ 篠崎八幡宮の紹介 ▽
  ・境内
■ ご祈願のご案内 ▽
  ・御社殿での御祈願
  ・人生儀礼とおまつり
  ・戌の日 安産祈願
  ・赤ちゃんのお宮参り
  ・祝 七五三 詣
  ・祈 交通安全
■ 神前結婚式 ▽
  ・挙式のご案内
■ 厄除 方除 八方除 ▽
  ・今年の厄年と祝年
  ・方除の信仰と星祭
■ 祭事暦 ▽
  ・祭典行事
  ・季節のお知らせ
■ 出張祭典 ▽
  ・工事・建築関係の諸祭儀
  ・その他の諸祭儀
  ・神葬祭
■ 蛇の枕石の昔はなし ▽
  ・篠崎宮と白蛇と竜神
■ 道案内 ▽
  ・交通のご案内
  ・リンク集
  ・神社ご近所物語
篠崎八幡神社へようこそ!


『人生儀礼・祈願成就の社』

北九州市小倉の歴史ある
『篠崎八幡神社』
が管理する公式サイトです。




睦月
如月
弥生
卯月
皐月
水無月
睦月
−1月−
文月
葉月
長月
霜月




 歳旦祭  一月一日  零時〜


 古くから、
年のはじめの朝を、元旦、歳旦、歳朝などといい、
一年の始まりを祝う風習がありました。

 正月は
その年の神さまをお迎えする大切な行事として、
神社へ初詣に行ったり、
お節料理や雑煮で祝ったりするなど、
各地方や家庭によってさまざまに儀礼化された
祝い方があります。

 篠崎八幡宮の
新年最初のお祭りである歳旦祭では、
0時ちょうどの太鼓と共に
神さまに新年のご挨拶を申し上げて、
五穀豊穣、皇室の繁栄、国家と国民の隆昌を
祈願します。








 新年会社安全祈願祭  一月上旬


 新しい年を迎えたにあたり、
会社・お店などの
商売繁盛、職域安全、交通安全、
また、事業の弥栄をご祈願いたします。

※祭典の日程・時間・初穂料等は
事前にご相談お問い合わせ下さい。







 どんど焼き祭  一月十五日  朝九時〜


 15日の朝神社境内にて、
四方を忌竹で囲い、神前でお祓いした浄火をくべ、
正月の注連飾り、又一年間おまもりいただいた
お守・お札・破魔矢・福かきなどに
感謝の気持ちをこめて、
お炊き昇げの神事を執り行います。

 ※1月15日の正午には火を消します。
 お早めにお持ち下さい。

 ※篠崎八幡宮では参拝者のマナーが良く、
 毎年大変滞りなく神事を取り納めております。

 これからも、
ダイオキシン問題・境内保全のため、
みかん類・ビニール袋類・人形、ぬいぐるみ類
など不燃物等のお持ち込みの禁止に、
なにとぞご協力願います。










睦月
如月
弥生
卯月
皐月
水無月
如月
−2月−
文月
葉月
長月
霜月




 月次祭  二月一日  朝七時〜


 毎月1日七時より行われる祭典
(但し1月1日は歳旦祭)のことを言い、
皇室の弥栄と国家の隆昌とともに
崇敬者を始めとする国民の繁栄を祈願します。






 節分祭  二月三日 午後4時〜 4時半には豆まき神事は終了します


 立春の前日を「節分」といい、
希望に満ちた新しい春を迎えるために
除災招福の願いを込め「豆まき」をするのが
古くからの習わしです。

煎った大豆をまいて鬼を払うこの行事は、
中国の習慣を取り入れたものであり、
室町時代に始まったとされています。

 かつては
「追儺(つい名)」「鬼遣(おにやらい)」といわれ、
宮中の年中行事のひとつでした。

鬼に扮した人を追い払うことにより、
邪気や災厄を払い除くというこの儀式が
次第に民間に伝わっていったのです。


 篠崎八幡宮では、
隋神門にて日本一美人な大お多福さんが
お出迎えし、節分祭祭典ののち、
神楽殿にて豆まきが行われ、
境内は多くの人々で賑わいます。

2月3日(月)午後4時より節分祭祭典開始、
祭典終了後すぐに豆まき神事を取り行います。
4時30分には豆まき神事は終わりますので、
お早めにお集まりください。


1月中旬より節分まで隋神門にて『日本一美人な大お多福さんが』お出迎えします。








睦月
如月
弥生
卯月
皐月
水無月
弥生
−3月−
文月
葉月
長月
霜月




 月次祭  三月一日  朝七時〜


 毎月1日七時より行われる祭典
(但し1月1日は歳旦祭)のことを言い、
皇室の弥栄と国家の隆昌とともに
崇敬者を始めとする国民の繁栄を祈願します。







  【篠崎八幡神社 ―北九州市の八幡様―
〒803-0861 福岡県北九州市小倉北区篠崎1-7-1
TEL:(093)561-6518 FAX:(093)581-0674

SITEMAP  お問合せ   
Copyright(C) Shinozaki-Hachima-Jinjya All rights Reserved